LOGO

地域部会

日本人口学会では、現在4つの地域部会が活発に活動を行っています。各部会の現在ならびに過去の活動についてはそれぞれのお知らせを参照ください。


東日本部会


2024年度第1回東日本地域部会開催のお知らせ(第1報)

日本人口学会会員各位

2024年度の東日本地域部会は9月20日-21日に札幌市立大学のサテライトキャンパスを会場に開催いたします。演題申し込みについては7月にお知らせしますので,しばらくお待ちください。

開催日の9月20日-21日は3連休にかかわる日程となっており,予約が取りにくくなることが予測されます。ご参加を希望される方におかれましては,宿泊などの手配はお早めにお願いします。

よろしくお願いします。



東日本部会からの過去のお知らせ



関西部会



日本人口学会関西地域部会・2023年度研究集会のお知らせ(第2報)

日本人口学会の皆さま


関西地域部会幹事の平井です。

今年度の関西地域部会は3月16日(土)に開催します

場所は神戸大学文学部+オンラインです。

オンライン参加の方は3月10日までに下記から申し込んでください。当日、会場にお越しの方は申込不用です。

【プログラム】詳細pdf

12:00 - 12:05
開会のあいさつ(中澤港・神戸大学)
12:05 – 13:15
○自由報告 司会:中島満大(明治大学)
小島 宏(早稲田大学) 関西在留外国人でコロナの濃厚接触確率が高く、感染確率が低めなのはなぜか
佐藤龍三郎(中央大学経済研究所)日本におけるマルサス受容と人口論の形成:日本人口学会2024年大会企画セッションに向けて
13:30 – 17:20
○シンポジウム:日本の出生転換はいかに進展したのか
13:30 特別講演 (司会:平井晶子)
大出春江(大妻女子大学) 近代日本の乳幼児死亡と出産の医療化-産婆と産院の制度化の視点から
14:30 第一部 司会:中澤港(神戸大学)
小池司朗(社人研) 戦前における市区町村別出生力の空間パターン-東京圏・大阪圏の比較分析
村越一哲(駿河台大学) 戦前期における農家の結婚出生力(仮)
15:40 第二部 討論 司会:平井晶子
コメント 佐藤龍三郎(中央大学経済研究所)
     中島満大(明治大学)
リプライ
16:30 総合討論

【オンライン参加申込】

2023年度関西地域部会(オンライン参加)Google formからお申し込みください。

皆さまのお越しをお待ちしています。

*ご質問のある方は平井(hirai[at]penguin.kobe-u.ac.jp)までお問い合わせください。



日本人口学会関西地域部会・2023年度研究会自由報告の募集(第1報)

2023年11月12日

人口学会の皆さま

関西地域部会の平井です。

今年度の関西地域部会は、自由報告とシンポジウム「お産と妊産婦死亡と胎児観(仮)」の二本立てでの実施を予定しています。シンポジウムでは社会学者の大出春江先生(大妻女子大学)をゲストスピーカーにお迎えし、昨年度のシンポジウムでの議論を近代へと接続していきたいと思っています(詳細は後日MLとHPでお知らせします)。

本日はその自由報告を募集します。ふるってご応募ください。

開催日:
2024年3月16日(土)
開催場所:
神戸大学文学部・オンライン併用
*報告25分、質疑応答10分を予定(応募数により変更の可能性あり)
応募方法:
メールにて次の内容をお知らせください。
報告者(所属)・タイトル・簡単な報告内容(3-5行程度)
送り先:
平井晶子:hirai[at]penguin.kobe-u.ac.jp
〆切:
1月12日(金)

それではお待ちしております。

平井 晶子



関西部会からの過去のお知らせ



中部部会



2023年度中部地域部会総会・研究会のお知らせ(第2報)

日本人口学会員の皆様

2023年度中部地域部会を下記のとおり開催します。

オンラインのみの開催となります。

よろしくお願いします。

1 日時
令和5年12月2日(土)13:30-16:00
(13:00-13:20 中部地域部会総会)
2 会場
Zoomによるオンライン会議
参加される方にはURLをお伝えしますので、12月1日までに水落までお申し込みください。
3 会議
13:00-13:20 中部地域部会総会
4 報告会
13:30-14:05 森田陽子(名古屋市立大学)「19世紀イングランドにおける有配偶女性の労働供給行動」
14:05-14:40 水落正明(南山大学)「仕事と健康の多チャンネル・シークエンス分析」
14:40-14:50 休憩
14:50-15:25 佐々井司(福井県立大学)「中部地域における人口動向と今後の展望」
15:25-16:00 甲斐康輝(パリ第一大学)「福井県からみる結婚支援政策の公共活動器具分析(仮)」

※報告20分、質疑15分

連絡先 水落正明 mizuochi[at]nanzan-u.ac.jp


2023年度中部地域部会総会・研究会のお知らせ(第1報)

日本人口学会員の皆様

2023年度中部地域部会を下記のとおり開催しますので、研究報告の募集をしたいと思います。

1 日時
2023年12月2日(土)13時30分~17時
(13時~13時20分 中部地域部会総会)
2 会場
南山大学名古屋キャンパス(ハイブリッド会議)
3 報告の申し込みについて
報告はすべて自由論題とします。
報告時間は20分程度を予定しています。
報告の申し込みは電子メールで、①タイトル、②報告者名・所属、③簡単な報告内容(100字程度)、④報告場所(会場or会場外)をお知らせください。
なお、報告希望が多数の場合、申し込み順に採択させていただきます。
締切:2022年11月15日(水)
送信先:水落正明 e-mail: mizuochi[at]nanzan-u.ac.jp
4 プログラムの公表について
プログラムは11月下旬に日本人口学会のホームページ上で公表する予定です。


中部部会からの過去のお知らせ



九州部会



第82回日本人口学会九州地域部会のプログラム

日本人口学会会員各位

第82回日本人口学会九州地域部会のプログラムが決まりました。

リモートのアドレスは近日中に送付します。

日本人口学会理事 九州地域部会長 草野洋介

第82回日本人口学会九州地域部会のご案内

会員の皆様にはますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

本年度の地域部会を9月24日日曜日に西九州大学佐賀キャンパスにおいてハイブリッド形式にて開催します。

特別講演として山本和子琉球大学第一内科教授に「新型コロナウイルスのプラネタリーヘルス」をお願いするとともに、人口学関連近著紹介として佐藤龍三郎先生「SDGsの人口学(原書房)」、原俊彦先生「サピエンス減少:縮減する未来の課題を探る(岩波文庫)」について講演していただきます。また多くの研究報告をお待ちしています。

多数の会員各位、また学会員以外の方もお誘い合わせの上、ご参加を戴きますようお願い申し上げます。下記の要領で参加・不参加・未定、参加の場合は発表の有無のいずれかを記入されてお知らせください。

所属 :

お名前:

報告会:会場にて参加   リモートにて参加   不参加・未定

発表: あり  なし

懇親会: 参加  不参加

メール アドレス:

日  時
2023年9月24日(日)12時30分(12時受付開始)
場  所
西九州大学 佐賀キャンパス3号館4階会議室
開催方式
ハイブリッド
プログラム
特別講演「新型コロナウイルスのプラネタリーヘルス」
  山本和子(琉球大学第一内科教授)
近著紹介1「SDGsの人口学(原書房)」
  佐藤龍三郎先生
近著紹介2「サピエンス減少:縮減する未来の課題を探る(岩波文庫)」
  原俊彦先生
  一般研究報告(現在報告者募集中)
近著紹介2「サピエンス減少:縮減する未来の課題を探る(岩波文庫)」
会員による報告
会場参加費
1,000円
懇親会
ヴィノバル・TOCCO 会費等は後日
演題締め切り
9月1日金曜日(要旨をA4一枚で作成し添付ください)
参加申し込み
概数を知るため9月15日金曜日までに申し込みください。当日参加も歓迎します。
連絡先
〒845-0001 佐賀県小城市小城町176-27 西九州大学看護学部
草野 洋介 (tantan811[atmark]yahoo.co.jp)


九州地域部会からの過去のお知らせ


本ページの著作権、使用許諾条件、掲示責任者の表示
Copyright (C) 日本人口学会広報委員会, 2000-.
All Rights Reserved.
First drafted August 30, 2000
Last revised June 24, 2024